ウーマン

飲食店のPOSを取り入れて仕事をサクサク熟そう

外国での事業展開

握手

インドネシアは以前まで海外進出の場として選ばれることは珍しい国でしたが、最近では様相が変わり海外進出先として選択する企業が増えてきています。進出の際は、コンサルティング企業に会社の立ち上げや人材確保を頼むことも増えています。

Read More

タブレットが活躍

店員

クラウドが利便性を向上

POSシステムの導入は、高額な導入費用をかけて行う事が一般的でしたが、最近は安価に設置することができるようになっています。かつては、各店舗から本部への専用線を設置するなど工事や導入に多額の費用が掛かっていました。しかし最近のPOSシステムはクラウドサービスを利用するものが一般的になっていますので、インターネットを利用できる環境があれば、簡単にPOSシステムを設置することができるのです。タブレット端末などの簡単なレジ装備でも利用することができるため、設置数が右肩上がりになっています。販売店のみならず飲食店などでも導入が進んでいます。特に飲食店では、シビアな食材の仕入れの管理や人件費管理が必要になるため、POSシステムの重要性は高いのです。

注文作業も同時にできる

飲食店ではレジスペースが限られています。販売店のようにバーコードで商品を読み取ることはなく、あらかじめ設置されたメニューを選択して会計処理を行います。そのためレジカウンターで行うだけでなくタブレットなど持ち運びながら会計をすることができるのは非常に利便性が高くなっているのです。新規で伝票を作成するだけでなく、注文を同時に取ることもできたり、会計業務も行う事ができます。これらの一連の流れは、すべてクラウドのPOSに連動されるのです。のちにその作業工程から効率化に向けた改善のヒントを得られる可能性もあるのです。飲食店では、改善によりコストを圧縮させたり、売上を拡大させることも容易に可能になっているのです。

開業支援団体のサポート

治療

整骨院を開業するにあたって、一番の山である開業資金を融資してくれる整骨院開業支援団体は独立志願者にとっては心強い味方です。お金だけでなく人材を教育してくれる等、幅広いサポートがある点が多くの独立志願者の支持を得ている理由です。しかし、ただ支援を受ける姿勢ではなく積極的に自らも企画立案すべきです。

Read More

前に進むために

建物

今、インドネシアに進出をしたい企業が増えています。そして進出をしたい企業の多くがインドネシア進出支援の会社を利用しています。あらゆるサービスを行っており、そのサービスを利用する事でより成功する可能性が高くなります。

Read More